会社を辞めること自体はそれほど難しい事ではないと思いますが、辞める時にけっこうゴタゴタしてしまって、次の仕事探しに支障をきたしたという経験を持っている人は意外と多いのではないでしょうか。転職先が決まっていて、今の会社を辞めるのになんの心配もないという場合でも、できればスムーズに会社を辞めたいものです。退職届を出す前に、会社をうまく辞めて、自分の人生を切り開いていきたいものですね。


今は転職の時期か

新卒採用は売り手市場とのことで、企業の採用担当者は優秀な学生の確保に必死になっているようです。
大手の企業でもちょっとした躓きで業績を悪化させ、最悪の場合は倒産することもあるこのごろ。
優秀な学生を採用して企業の基盤を固めたいと願う気持ちもわかります。

このような状況下で中途採用の意欲も活発なようですが、最近読んだニュースで中途採用された者は新卒から働いている人たちに比べて昇進しにくいとの記事が書いてありました。
私も転職を何度か繰り返しましたが、確かにと思うところもあります。
すべての会社でそうだということはないのでしょうが、その通りと感じている中途入社組もたくさんいるのではないでしょうか。

転職して給与がアップするかどうかということがよく話題になることがありますね。
転職時に条件提示されるわけですから、焦る必要のない転職希望者は提示された条件に満足すれば話を進めれば良いので今より給与が上がるかもしれません。

しかし、昇進しにくい、新卒で入社した人に比べて昇給の差があるなど、2年後、3年後に不満が出てくる可能性もあります。続きを読む

会社を辞めたいと思うとき

会社に勤めている期間が長い、短いに関係なく、会社を辞めたいと強く思うときがあると思います。
上司とうまくやっていけない、自分の能力を正当に評価してくれない、給与が安くて生活が苦しいなど、会社を辞めたいと思う理由は様々だと思いますが、衝動に駆られて退職願を出してしまうと、あとあと後悔することが多いのではないでしょうか。

退職して別の仕事をしてみたいと思うようになったとき、何の準備もなく退職して別の仕事についても、うまくいく可能性は少ないと思います。
仕事の収入がなくても生活が成り立つ人は別として、一般的には仕事で収入を得て生活をやりくりしているわけですから、今の会社を辞めて仕事を変わるにしても、失敗は許されないわけですね。
今は売り手市場であるから大丈夫と甘く考えて安易な転職をしてしまうと後悔することも多いと思います。

私は会社に対する不満がたまって、十分な準備もなく転職してしまいました。
しかし、現実はそれほど甘くはなく、転職を繰り返す羽目に。
今から振り返ってみれば、ちょっとした準備を行っておけば、後悔せずに済んだと思うことがたくさんあります。続きを読む