会社を辞めること自体はそれほど難しい事ではないと思いますが、辞める時にけっこうゴタゴタしてしまって、次の仕事探しに支障をきたしたという経験を持っている人は意外と多いのではないでしょうか。転職先が決まっていて、今の会社を辞めるのになんの心配もないという場合でも、できればスムーズに会社を辞めたいものです。退職届を出す前に、会社をうまく辞めて、自分の人生を切り開いていきたいものですね。


自信をもって会社を辞めるには

会社を辞めたい。
自分に向いている会社、希望の持てる会社が必ずあるはずだ。
そんな風に悶々と悩み続け、現状から抜け出せずに仕事を続けている人が多数いると思います。

私もそうでしたし、私の周りにも同じように考えている人が何人もいます。
程度の差はあれ、完全に今の職場に満足している人の方が少ないような気がしてきて仕方がないのですが、皆さんはいかがでしょうか。

少しでも生きがいややりがいを持って仕事ができるよう、自分の考え方の甘さや実力不足を改善し、環境に適応して日々暮らす努力を続けていても、このままではダメだと思ってしまうことがあります。

だからこそ、将来に備えて転職しても活躍できる実力を身につけ、キャリアを積んでいくわけですが、思いもかけない方向に道が開けることもあります。

私の場合、趣味でサイト作成を行い、独自でHTMLやCSSの勉強をしていましたが、仕事の関係で訪問した会社の多くが多額の費用をかけたにも関わらず、サイト運営が期待通りになっていない事実を知って愕然とすることがありました。

自分なりの考えをまとめ、提案してみると結構耳を傾けてくれるんですね。
今では2社のサイトコンサル的な仕事も副業として行っています。

まだ本格的にこの方向に飛び出す勇気はないですが、少しは道が開けていくかなって気になっているのも正直なところです。
何となく会社を辞めるのと、自信をもって会社を辞めるのとでは雲泥の差があります。
その後の成功の可能性が異なってきますよね。

ただ大事なことは、漠然とした自信ではまったく意味がないということ。
やはり、企業に勤めるにしろ、自分で仕事を始めるにしろ、誰もが認める実力や知識・経験が必要だと思います。
まだ自信をもって会社を辞めることができないなら、まずは自信をつけることを最優先に考えて、退職の準備を進めることが望ましいのかもしれないですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。